開校130年記念
年号 西暦 沿    革
明治時代    
明治 5 1872 安楽寺において芦谷郷学校が開校する
10 1877 六栗開成学校と合併する
16 1883 新校舎が完成し、荻谷学校と称する
20 1887 深溝学校の分校となる
25 1892 深溝学校より独立し、額田郡荻谷尋常小学校と称する
34 1901 校舎を改築する
39 1906 町村合併により広田村立荻谷尋常小学校と称する
大正時代     
大正 2 1913 教員住宅を新築する
1916 校地を移転して校舎を新築する
校章を制定する
  
1918 学級編成を変更して4学級とする
13 1924 家事科教室の落成式を挙行する(3.12)
昭和時代    
昭和 6 1931 幸田尋常高等小学校の分校となる(4.1)
1932 独立して新設荻谷尋常小学校となる(5.6)
開校記念陸上大運動会を開催する(11.3)
1933 奉安殿落成・運動場移転大運動会開催する(11.3)
13 1938 旧校舎を大修理する
15 1940 高等科を設置する(4.1)
16 1941 荻谷国民学校と改称する(4.1)
17 1942 校舎増築・移転用地の地鎮祭を行う(9.11)
20 1945 三河地震で被害を受ける(1.13)
増築校舎が落成する(5.21)
22 1947 荻谷国民学校から荻谷小学校に改名する
幸田中学校荻谷分校2学級を併置する
23 1948 PTAを設置する(3.24)
幸田中学校分校が本校に統合する(9.2)
運動場拡張工事・東学級園を庭球コートに復旧する
26 1951 西校舎4教室を竣工する
         
28 1953 完全給食を開始する
29 1954 放送教育愛知県大会の会場となる(2.9)
31 1956 体育館竣工式を行う(12.26)
34 1959 伊勢湾台風により被害を受ける(9.26)
放送教育全国大会において表彰を受ける(10.29)
35 1960 復旧校舎の竣工式を行う(10.21)
37 1962 学校文集「あしの芽」を創刊する(3.30)
39 1964 50人編成の鼓笛隊が誕生する(9.11)
41 1966 校歌発表会・ピアノ開鍵式を行う(1.28)
校旗樹立式を行う(2.24)
46 1971 学校花壇コンクールで中部善意銀行賞を受賞する
48 1973 新校舎の竣工式を行う(3.8)
49 1974 芝生の植え込みが完了する(6.6)
52 1977 岩石園・気象観測所・飼育所・駐車場を整備する
プール開きを行う(6.24)
55 1980 中央小学校が新設開校され、横落区児童の約100名が転校する
給食用エレベーターの竣工式を行う(12.25)
56 1981 フィールドアスレチックを設置する(1.24)

学校図書館奨励賞を受賞する(1.31)
60 1975 新体育館の竣工式を行う
平成時代    
平成 4 1992 第2土曜日が休業日となり学校開放を始める
1994年の写真
1996 校庭の芝生アートを始める。

平成6〜8年度西三事務協委嘱の研究発表会を開催する(10.16)
11 1999 特別教室棟など校舎増築工事の竣工式を行う(3.4)

パソコン21台を設置する
13 2000 「走ろう会」を始める
14 2002 桜坂区が荻谷小学校の学区になる
15 2003 開校120年記念式典を行う(11.22)
17 2005 愛知万博長久手会場を見学する(6.21)
耐震工事、校舎・窓枠及び外壁塗装工事を行う
18 2006 倉庫棟が完成、うさぎ小屋を移転する(11.15)
19 2007 校舎増築工事の竣工式を行う(3.6)
2009年の写真
22 2010 通級指導教室「やまもも」を設置する
給食エレベ−ター棟の改築工事を行う
23 2011 「荻谷っ子おやじの会」が発足する
25 2013 樹木医の診断を受け、ヤマモモの洞を埋める作業をする
 

開校130年を記念する芝生アートを作成し、航空写真を撮る(9.11)


開校130年を記念し大型遊具を設置する(12.2)
26 2014 特別教室棟の東側に新駐車場ができる
町村合併60周年を記念する芝生アートを作成する(9.09)

平成24〜26年度西三事務協委託の研究発表会を開催する(10.22)
本校のあゆみ 

『やまもも 荻谷小120年のあゆみ 2003』」より + 2004〜2014年の記録を追加